« 同じ時間と場所で | Main | ”狛犬の睨み” »

February 13, 2005

植物の写真

sunhanafuda

 引き続き梅の花です。いい加減やめろとご指摘を受けそうですが、梅の写真もそろそろネタが切れます。もうしばしお付き合いください。
 初心者の個人的な意見なんですけど、梅の花やさくらの花もそうなんですが植物の写真は撮るのが難しいです。(単にセンスがないのかもしれません(T_T))と、いいますかそれ自身うまく撮れたら本当に素敵なんだと思います・・・
 何といいましょうか、植物だけだとアングルを一ひねりしたり、何か物を入れたり、光の加減をかえたりっていうアイディアが浮かばないんです・・・マクロレンズとかあれば撮影の幅が広がって楽しそうなんですが、(遠まわしに我が家の財務省におねだりしている?!)でも、結局接写しても、その写真が自分の撮った物だって言う”一ひねり”がでないと楽しい写真にならないんだと思うんです。。。

生言ってすいません。もっと勉強します!m(_ _)m

そんなこといったって、こんな写真ばかりでは・・・と気ばかり急いてしまう今日この頃です。

|

« 同じ時間と場所で | Main | ”狛犬の睨み” »

Comments

一葉さま>
こんにちは!コメントありがとうございます!あせる必要も無いわけで楽しんでいかないといけないですよね^^
この週末もがんばってカメラを持って出かけます!

Posted by: hiliving | February 16, 2005 at 06:40 AM

露出や切り取り方ひとつで
同じ梅でもずいぶん違うんだなーって
下の記事と今回の記事で勉強になりましたよ(^^)

植物を撮るのって本当に難しいですね。
特にほんの少しの風で揺れるんだもんー(泣)

わたしもマクロレンズなしで
クローズアップレンズをプラスしてます。
ものすごーく安価なので遊ぶにはいいです(苦笑)

Posted by: 一葉 | February 15, 2005 at 11:22 PM

はりまおさま>
 こんばんは!僕のどうしようもないひとりごとに誠意を持ってコメントしていただきとてもうれしいです!自分はかなり何かをやる時頭でっかちになるので、”どうすればうまくなるか”とかばかり考えてしまうんですよね。
 何度でも撮って撮っていろいろな感覚を体で覚えていくことも大事なんでしょうね。いずれにしても写真は楽しいので一生の趣味になりそうです。また遊びに来てください!

Posted by: hiliving | February 15, 2005 at 07:04 PM

いろいろとお悩みのようですね。
ワタシも悩みながら写真を撮っています。

ワタシごときがアドバイスってのも恐縮なのですが…。
植物の写真をとるのはマクロレンズだけじゃないですよー。
ワタシが最初に撮ったベストショットは紅葉の葉です。
それはEF-S18-55で撮りました。
その代わり、一度の撮影で百枚以上は撮ります。
同じ構図でも露出補正をかけて何枚も撮ります。
絞りを変えて何枚も撮ります。
そうして『自分らしい』写真って出来ていくと思います。
自分らしい写真って、つまりは「自分が好きな写真」
なんだと思います。
ワタシもドの付く初心者です。
何か参考になるかなーと思って書き込んじゃいましたが、
お気を悪くしたら大変申し訳ありませんです。

Posted by: はりまお | February 15, 2005 at 11:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/2915401

Listed below are links to weblogs that reference 植物の写真:

« 同じ時間と場所で | Main | ”狛犬の睨み” »