« 木漏れ日を浴びる | Main | three sides of ... »

November 19, 2005

sea

umi0001
人気blogランキング!
海が見たいとのリクエストをいただいたので載せてみます。
 海にはいろいろな人がいます。一人で海を眺めている人やサーフィンをやっている人、釣りをしている人。。。海を見に行くとそういう人々すら、景色の一部に感じられてしまいます。
 当然その人たちにも、仕事や学校があるわけでいろいろ日々の生活もあるのでしょうけど、なんだかみんなそれぞれの方法で海にいることを楽しんでいるように感じられます。
 僕も海に来た人の見ていた景色の一部になって、その人の癒しになれていたら嬉しいです☆

|

« 木漏れ日を浴びる | Main | three sides of ... »

Comments

musicaさま
ここの海は多分実際に行くとそれほど魅力的には感じないかもしれないです^^;
でも、写真で見るとなんとなく良さそうに見えますね^^

Posted by: hiliving | November 23, 2005 at 10:54 AM

わおー

きれいな海!

この写真を見ていたら、海に行きたくなってしまいました!

Posted by: musica | November 22, 2005 at 04:14 PM

一葉さま
どうもです☆復帰心よりお待ちしておりました!一葉さんのBLOGに日々触発されていましたので先生がいなくなったようでとても寂しい日々でした!
すこしずつ、マイペースでいきましょう!今後ともよろしくお願いします!

Posted by: hiliving | November 20, 2005 at 10:51 PM

こんばんは☆

いろいろご心配をお掛けしましたが
少しずつBlog再開していくことが
出来るようにまでなれました。
休止中には心温まるコメントを
ありがとうございましたーm(__)m

Posted by: 一葉 | November 20, 2005 at 08:06 PM

ぐっちょんさま
はじめまして☆コメントありがとうございます!
コメントから推させていただきますと、プロのカメラマンさんでいらっしゃるようですね。
稚拙な僕のブログに遊びに来ていただけてとても嬉しいです。
写真についてということですね。。。
写真を撮るのは多分結構昔から好きだったと思います。ただ、趣味にすると言うほどではなくて旅先の綺麗な街や自然を撮るのは好きでした。今もその延長線なのかもしれません。
 風景や街、モノなどは被写体として向かい合う時間がある意味いくらでもありますし、(正確には違うかもしれませんが・・・)そういう意味では、写真を撮っている時ってとても集中できるのでいいなぁとこの頃は感じています。どんな絵を切り取るかじっくりと自分の好きなように時間が使える気がするし・・・
 スポーツの躍動感、人物の表情などを捉えるお仕事はとても大変なんだろうなぁと感じます。その瞬間を感じられるような感性と経験が必要なんでしょうね。。。元来のノンビリ屋の僕にはとてもとても難しく感じます^^;
 長々と生意気なことを書いてしまって申し訳ありません^^;2年しかカメラをやっていない若造のたわごととご容赦ください。
 是非是非またお気軽にコメントください!
 

 

Posted by: hiliving | November 19, 2005 at 01:51 PM

はじめまして。僕もカメラが好きって言うか、
カメラを構えてる自分が好きです!
ミクシーの足跡をたどってこちらのHPにお邪魔
してしまい海の写真を拝見しました。
僕が主に撮影しているのは、仕事では、少年
野球やサッカーで、プライベートではサーフィンを撮影してます。景色とかの写真は撮りたい
と思ってるのですが奥が深すぎて......ちょっと
避けてる分野でもあります。良かったら色々
写真についてお話を聞かせて下さい。

Posted by: ぐっちょん | November 19, 2005 at 01:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/7191655

Listed below are links to weblogs that reference sea:

« 木漏れ日を浴びる | Main | three sides of ... »