« 柵 | Main | DAKARA »

March 11, 2006

wa0001_1

人気blogランキング☆写真部門一日一回応援のクリックお願いします!

今日の結婚式。とてもいい式でした。何よりとても暖かくてここ何日か続いたイヤーな天気が幸せな二人のせいで吹っ飛んだような空の様子でした。昔からの友達と言うこともあって、出席していた人たちは懐かしい顔ぶれが多くて楽しい一日でした。
 写真はというとあまりうまく行きませんでした・・・本当に今日の二人には申し訳ない感じです。頼まれたわけではないけど、あんな重たいカメラもって行くのだからそれなりに綺麗に撮りたいとは思うのです・・・でもまだまだです。修行が足りません。反省です^^;

|

« 柵 | Main | DAKARA »

Comments

EIRAさま
こんにちは☆ありがとうございます。
お褒めに預かり光栄です。。。
あまり言われますと調子に乗ります^^
注意してください☆

Posted by: hiliving | March 13, 2006 at 11:56 PM

時を感じる写真ですね
hilivingさんの写真ってとっても憧れます
私には撮れない、時を切り取る写真
私も心を磨かねば、、、

Posted by: EIRA | March 11, 2006 at 11:14 PM

黒兎さま
どうもです☆
この写真でそこまで想像していただけるなんて光栄です^^
実は三溪園で撮った写真なんで、家の中も外も沢山の観光客で一杯でした^^

Posted by: hiliving | March 11, 2006 at 09:53 PM

もりこしゃんさま
こんにちは☆コメントありがとうございます。
この写真に限っていえば、”何もない”という空間(存在感?)が、僕を写真を撮ろうかなあという気分にさせたんだと思います。
写真の定義ってよくいろんな方のブログなんかで話題になっています。個人的には”真を写す”という意味合いも写真にはあると思うのですが、アートとして定義されるのであれば、そこに撮影する人の何らかの意図や表現(演出と言っていいのでしょうか・・・)があっていいのかとも思っています。。。
ど素人が生意気言ってすみません^^;

Posted by: hiliving | March 11, 2006 at 09:51 PM

こんな部屋で、和装してシシオドシの音を
聞きながら、読書でもしたいものです。
そしてネコがいる。

そんな雰囲気が伝わってきました。
夏目漱石のイメージですね。

Posted by: 黒兎 | March 11, 2006 at 07:10 PM

こんにちは
日本の、雑みの無い美しさは好きです。
どうしても離せない感覚です。

夜の、格子の裏から、(屋外側から)明かりが漏れる様も美しいかも知れないけれど、写真というのは、技巧的ではいけないものなのかな。
というか、演出したくないのでしょうね。演出することを生業にしているので、そんな発想をしてしまいます。

Posted by: もりこしゃん | March 11, 2006 at 12:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/9033409

Listed below are links to weblogs that reference :

« 柵 | Main | DAKARA »