« のすたるじー | Main | 過ぎ行く夏に »

August 30, 2008

みち

Res01918

GRDigitalⅡ

雨上がりの水溜りに写った空がきれいでした。
うまく撮れませんでした。

学生時代の先輩のお通夜・告別式に伺ってきました。
まだ33歳。そして本来ならば明日で34歳を迎えるはずとのことでした。
社会人になる前の2年間、研究室でお世話になった先輩でした。
いつもの学生時代の友達と伺ったのですが、そのなかにその先輩が一緒に居るように思えてしまいました。

いや、必ず近くに居たんだろうと思います。僕らはみんなそう感じていました。

とてもすばらしい先輩でした。
特に人付き合いのバランス感覚がすばらしくて、本当に誰に対しても公平に接してくれました。
キャラの濃いメンバーで構成された先輩の前後の学年の兄のような存在でした。
あの感覚、感性を僕も身につけられたらなぁとよく思いました。

当時の研究の仕方から察すればきっと仕事も熱心に取組んでいただろうし、
場所は違うけれども、同業種である先輩の後姿を追いかけさせてもらいたいと思っていました。
そしていずれかは、一緒に大きな仕事ができることがあるだろうから、
そのときに自分が恥ずかしくないよう成長していたいと思っていました。
そんな話を飲んだときにしたこともあったし、先輩も少なからずそんなことがあったら
楽しいだろうなぁ。と考えてくれていたと思います。

困ったなあ。
同業のこれからのあり方や取り組みを熱く議論できる人がいなくなってしまった。
僕はそれを先輩のように皆に通じるように、まわりへ発信できるだろうか。。。
それに先輩以外に誰が仕事の愚痴を聞いて理解してくれようか。。。

毎年貰っていたシュールなイラスト入りの年賀状が今年で最後になってしまうとは。。。
へび年のときのへびの絵。もう一回書いて欲しかったんだけどなぁ・・・

本当に亡くなってしまったんだろうか。
未だに信じられません。

でもどうか、
残された奥さんや小さなお子さん二人はもちろん、
研究室で一緒の時間を過ごした僕らを見守っていてください。
僕らも先輩のことを忘れる事はありません。

どうかどうか、安らかに。。。

|

« のすたるじー | Main | 過ぎ行く夏に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/42329103

Listed below are links to weblogs that reference みち:

« のすたるじー | Main | 過ぎ行く夏に »