« 空・模様 | Main | color »

September 24, 2008

frame

Res02154


GRDigitalⅡ

 今の自分に満ち足りた感覚をもてるかどうか。それでその人の幸福が決まるとか。
いくら成功していようが、お金を持っていようが、この感覚を持っている人が一番幸せとのこと。
若い頃に読んだものの本にそんな風なことが書いてあった気がします。
思い当たる節ではあります。ただ、年がら年中そんな感覚ではいられない。
人間ですしね。。。。果たして今の自分にできるかどうか。

 僕はヒューマンウォッチングが好きです。そしてその人の生活や背景を想像してしまいます。これがまた楽しかったりします。
(あまりいい趣味ではないんですけど。。。)

 夜10時前の帰宅のバスの中で二人掛けのイスに横柄な感じで座っているサラリーマンの方がいらっしゃいました。カバンを空いている席に置いてしまい、ため息や舌打ちの連発で見ているだけで、なんだか悲しくなってしまいました。しかし、結構バスも混んでいるのでそのおじさんもそうもカッコつけていられず、二人掛けのイスに別のおじさんと座ることに。置いていたカバンをおじさんは抱えて相変わらずの態度。

 その横柄なおじさんが抱えたカバンには訪問販売のカタログらしき分厚いファイルが2つはいっていました。
なんで、そこまでわかったかといえばファイルが大きすぎてカバンに入りきっていないのです。背表紙に書いてある怪しげな名前。。。見るからに怪しい製品のファイル。そしてそれをカバンを閉じずに持つヘトヘトのおじさん。

 このファイルがいろいろと想像をさせてくれました。

果たしてこのおじさん今日は何軒回って、いくつ売れたんだろう。こんな時間まで回っていたのか。それともまだまわるのか。。。

 なんかわかりませんが、舌打ちやため息も許したくなる気になってしまいました。モラルを考えれば許しがたいし、品性を疑います。ただ、なんだか”頑張って生きてるなぁこのおじさんも”と、なんというか同情といいましょうか、共感といいましょうかそんな感覚を持ってしまいました。自分が疲れていたらそんな事はしないはずですが、
精一杯生きているという点に共感を覚えてしまったのです。

 おじさんがバスを降りる時、とても優しい声で”すいませんおります”と一緒に座ったおじさんへ一声。
これで、家族の元に帰るのかなぁ。と思うとなんだかとても羨ましく見えてしまいました。
疲れたサラリーマンもかっこいいもんです。

では眠いのでまた。

|

« 空・模様 | Main | color »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/42583017

Listed below are links to weblogs that reference frame:

« 空・模様 | Main | color »