« | Main | 道 »

October 11, 2008

孤独

Res02425

GRDigitalⅡ

目からウロコとはよくいったもので、本当に感心してしまったのは恩師のお言葉。
ある媒体で不定期にお言葉を頂戴できるので時々拝見させていただいております。
まことに勝手ながら、いつまでも学生のつもりでいさせてもらってます。
おそらく個人的なものでしょうから紹介はしませんが、とにかくウロコが落ちました。

今の時代の”個”の在り方について書いていらっしゃったのですが、ほんと関心です。
自分が言葉にできずにいた”もやもや”を書いてくれたような気がします。

内容はというと

”個”の自由を尊重するあまり、”個”と”個”のつながりがないがしろになっている。

って感じのくだり。

自由であることは大事で本当にそうあるべきだと思います。
ただ、そのバランスが問題なんだと感じます。
明らかにバランスが悪い方向に社会が流れている気がします。
家族、友人、職場、近隣の人たち。
それぞれ各々が好き勝手自分のスタンスで暮らしていける世の中がベストなのでしょうか???
あと数十年したらものすごい世の中になってしまっていると感じます。

たまたま近所で秋祭りをやっています。
子どもの頃はよく出かけたものです。大人になって恥ずかしさやら何やらで
見に行くこともなくなったりしています。
それが当たり前なのか、そうでないのか、はたまた違う視点から考え直すべきか。
日本のコミュニティーの原点てのはお祭りだのなんだのって言う
そんな隣近所の社会にあったんだろうと思います。
でも、今はそんなもの微塵も無い社会になろうとしています。
それでいいもんなんでしょうか。。
たぶん、そんな”個”の主張を重んじる人々の集まる社会ってのはボロボロでどうしようもない
社会になってしまうと思うのです。
それが人間の作るコミュニティーの収束する方向だとすると本当に悲しい気がします。
本当にそうなってしまうのでしょうか。。。
なんだか嫌な世の中で、夢も希望も無い気がしてしまうのは僕だけでしょうか。

仕事の関係で本当によくそんな問題にぶつかります。
一つの”個”の主張は別の”個”の望むものではないのです。

はっきりいって、みんな思いやりが足りないのです。

そんな場面によく遭遇するのですが本当に結構悲しいものがあります。
みんないい大人なのに。。。

人間てのは生きている時間は短くて、
その中で自分が世の中にできることってのは
本当に小さなことだけなわけです。

いやいや、そんな大きな話で無くてよくて、
自分にかかわりを持っている近くの人々に何ができるのか。。。
それを考え、行動に移すだけで、いやいや、思いやっていくだけで、
それだけですごく人生が豊かになるはずだと思うのです。
俺って間違ってます??????????
まちがってるらしいんですよね。。。。。。
だから本当に悩んじゃう。。。。。。。
でも、こればっかりは自分の信念だから変えられないのです。だれがなんと言おうと。
それが時代遅れだろうがなんだろうが関係ないのです。

うーん。。。なやましい。。。
世の中ってのは至極生き辛い。

|

« | Main | 道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/42757790

Listed below are links to weblogs that reference 孤独:

« | Main | 道 »