« 無題 | Main | 無題 »

August 06, 2009

無題

Img_2693
EOS5DMarkⅡ

鯉のベンソンが亡くなったらしい。

今日は夏休みをとってみた。
特に何をするでもなく、エアコン効かせた部屋で読書をしてみることに。
最近、村上春樹の作品”1Q84”を読んでいる。
なんだかミーハーな気がして、発売してすぐは手が出せなかったんだけど
出張の際のスキマ時間に本屋に入ったとき、思わず手が出てしまった。

振り返れば、ノルウェイの森を読んだのが大学の1,2年くらいだったと思う。
内容も主人公の大学生の頃の回顧だったりしたこともあり、ものすごくはまってしまった。
多分、数ヶ月の間でその当時に発売されていた村上春樹の文庫本をすべて
読んでしまった記憶がある。。
どうしてその頃そんなにはまってしまったのかを思い出すと、
なんとなく暗い感じのストーリーに惹かれていたような気がする。
大学に入って、晴れて自由になったけど、自由であることをもてあまして
時間を無駄に使っているような感覚を
当時持っていて、そんな自分になんだか退屈していて。。。
そんな自分と波長が合ったのかもしれません。

で、今、例の作品を読んでいます。
その中で、ものすごく衝撃を受けたのは
なんでもない風景(場合によっては、ありふれてどこにでもあるような風景)の言葉による描写です。

”今、目の前にある風景を言葉で表しなさい”

と質問されたとしたら、どれだけ情緒的表現ができるか。
筆不精かつ仕事的にも簡潔な文書を求められることが多い自分的には
はっきりいって縁遠い作業であり、これは本当に厳しい。

でも、何もないありふれた風景に意味を持たせる作業は
自分の写真の撮り方に似ている気がしました。(非常におこがましいですが)

そういう意味で、ストーリーよりも、
1ページごとに現れる細かな風景の描写がなによりも楽しいです。
本が読み終わるのが惜しい。。。

|

« 無題 | Main | 無題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/45826991

Listed below are links to weblogs that reference 無題:

« 無題 | Main | 無題 »