« an inflection point 【変曲点】 | Main | corridor »

January 03, 2010

arranged

Rimg18318


GRDigitalⅢ

箱根駅伝について書きます。

こっちの記事に書くのもどうかと思うのですが、
写真は写真で見てもらいたいのでこういう整理にします。

昨年、生まれて始めて箱根駅伝を見に行きました。
端的に言えば、見に行ったことで、ものすごいエネルギーをもらいました。

正月の寒い最中にわざわざ見に行かなくてもと思われるかもしれません。
テレビでもバッチリとやっています。

でも、実際に目の前で見ると、
ランナーの迫力はもちろんですが、
彼らを取り巻く様々なスタッフたちの様子や頑張りも
現場へ見に行くことでものすごく伝わってきます。

年に一度の箱根駅伝、いや、学生にしてみたら、
全員が陸上のトップランナーになっていくわけではないし
メンバーの座を掴むまでだって
熾烈な競争や体調の調整があるわけですから
一生に一度かもしれないわけです。

そこにかける彼らの熱意は紛れも無く本物です。

人生で倒れこんだり、涙が出るくらい
何かに打ち込むことというのは
おそらく数えるくらいしかできないのだと思います。
それが目の前で繰り広げられるわけです。
どんなドラマや映画よりもものすごく心を打つのです。

皆さんも是非機会があれば足を運んでみてください。
応援するつもりなんて無くても自然と声は出てきます。

_mg_5331_2


|

« an inflection point 【変曲点】 | Main | corridor »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/47186639

Listed below are links to weblogs that reference arranged:

« an inflection point 【変曲点】 | Main | corridor »