« union | Main | be existed »

January 17, 2010

旅人なり

Rimg17875_2


GRDigitalⅢ


本日も引き続きというか、またもや横浜赤レンガ倉庫で開催していた
YOKOHAMA PHOTO FESTIVAL のキックオフイベントの様子をうかがってきました。

所用があり限られた時間の中でしたのでかなり駆け足でしたが
いろいろな写真家の方たちがポートフォリオを目の前で解説するという試みや映像の上映など
かなり見どころの多いものでした。

会場に来ていたのはかなり若い人が多く、
写真に取り組む若い人が多いんだなぁと再認識させられました。

さまざまな写真がありいろいろと刺激を受けることができました。

が、それと同時に

写真の表現っていうのはそこまで演出しないといけないのか
それとも写真家自身がその演出を通して伝えたいことがあるのか・・・

パンピーの自分には意味が感じ取れないものもありました。

もう少し平たく言うと
若手写真家として評価されるにはブッ飛んだ写真を撮らないといかんぞ
というような気概を感じられるものもあり、
解釈できない自分が悪いのでしょうが
本当に悩ましい感覚を持ちました。

今日見に来た中にも自分と同じような感覚を
持った人もいるのかなぁ自分だけじゃあないといいなぁと
思いながら帰途へと向かいました。

というのが本日の大きな疑問です。。。悩ましい。。。

|

« union | Main | be existed »

Comments

Hiro-Cさま
コメントありがとうございます☆
先日はお疲れさまでした。
ここのところの考え方は悩ましいんだよねぇ・・・
まぁ、またじっくり話をしようじゃないの!
アサヒカメラ見てみます。ありがとう!

Posted by: hiliving | January 18, 2010 at 10:30 PM

昨日はお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

写真の表現(演出)については、同じ思いがあります。
ちょっと話がそれるかもしれませんが、写真表現といえば、アサヒカメラの10年1月号の『今日の写真2010』で“絵画と写真をめぐる「表現しない表現」”という記事が面白かった(勉強になった?)です。

Posted by: Hiro-C | January 17, 2010 at 11:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/47320551

Listed below are links to weblogs that reference 旅人なり:

« union | Main | be existed »