« light | Main | Cupid's Dead »

January 11, 2010

真冬の夜の夢

Rimg0280


GRDigitalⅢ

タイトルと写真の関連は全くありませんが
この連休はよく晴れていて気持ちはいいですね。
ただ、なんとなく風邪をひいてしまったような・・・

さて、タイトルなのですが昨日見た夢が
少しばかり気持ちが悪かったので忘備録として残します。

落ちは全くありません。

なにかわかりませんが、
とても大きな天変地異が起こるらしく
どこかに逃げようとしている状況でした。

で、誰かと一緒にいるのですが、
しきりに”お稲荷さんにお祈りしないといけない”と
何度もうったえてくるのです。
でも、自分としては
何をどうしていいかわからないのでほっておいていると
場面は実家近くの河原になります。

そこでも相変わらず、
お稲荷さんについて訴える人がいたりして、
なんだかうっとおしいと感じていると、
ものすごい大洪水が起こるのです。
なぜかわかりませんが、ビニールらしきシートをかぶり隠れると
難を逃れることができました。

家がどうなっているか心配になり、
角を曲がって家のあるところをみると
無数の天狗の像が建っているのです。
これまた気持ちが悪くて、
夢の中でおたおたしていると目が覚めました。

で、時間をみると、ぴったり真夜中の2時。

基本的に超常現象なんていうのは
全く信じませんが見ていた夢の内容が
お稲荷さんだの天狗だのと
なんだかとてもミステリアスなものであったことや
目が覚めた時間が
ぴったり深夜二時というのもこれまたちょっと気持ちが悪く。
なにかの兆候なのかなぁとめずらしくも考えてしまいました。


確かに冬休みはお寺だの神社だのいろいろといきましたが
なんか連れてきてしまったんではないかと思ったりもしました。

が、そんなことはないはずなので
おそらく遊びすぎが原因なのかもしれません。
これでもう一度そんなことがあった時は、
またみなさまにお知らせ申し上げます。

|

« light | Main | Cupid's Dead »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/47256187

Listed below are links to weblogs that reference 真冬の夜の夢:

« light | Main | Cupid's Dead »