« blackout | Main | dearly days ~なぜか気になる、ありふれた光景~ »

May 05, 2010

capturing the meanings

_mg_982411

EOS5DMarkⅡ
AYPCBLOGはこちらです☆

キヤノンギャラリーは本日5日までお休みです。ご注意ください!
明日、6日にお会いしましょう☆

AYPCの写真展について紹介していただいている皆様です☆

小澤太一さん

五味彬さん

土屋勝義さん

平尾秀明さん

水谷充さん

渡部さとるさん

実はこの写真撮ったのは
私ではありません。
カメラをちょこっと貸した一枚でバシッと撮った方がいらっしゃいます。
AYPCのメンバーです。当たった方には何か考えましょう。。。

シルエットになっているのは横木安良夫先生です。
写真家という職業の方は本当に若いしカッコいいです。
どうにかして、若く、カッコよくなれないものでしょうか。。。
なれないものは仕方がないですね。残念です。

で、5月4日は地元の写真好きの友人と銀座・築地方面へ繰り出しました。

ここでもまたGWの人出の多さに参ってしまいました。
本当は寿司でも食べようと意気込んでいたのですが
築地あたりはものすごい人出で、アニー伊藤の顔にも微笑みがこぼれておりました。

しかたなく、飛び込みで入ったステーキ屋さんのランチ。
あまり期待していなかったのですが、食べたらものすごくおいしくて
ホスト役の自分としても何とか救われました。

で、なんでまたキヤノンギャラリーが休みの時に
また銀座へ行っているのかといいますと、これがあったのです!

森山大道さん、渚ようこさんのサイン会

森山大道さん

森山さんが歌手の渚ようこさんを
撮られた写真集の発売と写真展の開催に合わせて
サイン会を開催されました。
渚ようこさんはクレイジーケンバンドの曲にも参加されている歌手です。
森山さんが、一人のモデルの方を継続的に撮られるのは
初めてとのくだりをいずこかで読み、とても楽しみにしておりました。

で、森山さんのどこに自分がひかれているかというと
やはり、その感性の凄さにあるんだと思います。
アレ・ブレ・ボケという表現や独特なプリントの表現が森山さんの
個性として強く語られることが多いような気がします。

個人的には、
写真を撮る際の被写体の捉え方(空間での捉え方、光、コントラスト等々)が
本当に衝撃的で写真集をいくつか持っていますが、
ページをめくるたびに強烈なエネルギーを受けてしまいます。
ですから、逆にあまり見すぎると影響されてしまいそうでなんだか怖いくらいです。

上記、何も分かっていないのに
生意気な部分があるかもしれませんがどうかご容赦のほど。

で、とにかく、
森山さんを直接生で拝見できる機会があると
先日ネットを徘徊していたところ気がつきまして、
この銀座方面への行脚となった次第です。

ミーハーですみません・・・で、いただいてきました。目の前で!

Rimg6321

Rimg6323_2

いやいや、何度かテレビでは拝見したことがありましたが
本物はカッコいいですね。感動してしまいました。。。
10年前のDVDの時の雰囲気とまったく変わっていない感じでした。

それこそよっぽど、
”そこのキヤノンギャラリーでやってるから時間あったら来てください!”
って、喉元まで出かかりましたが、駄目でした。ええ、腰抜です・・・。。。

総括させていただきますと、
写真家さんというのはカッコ良くなければできない仕事なのだと思われます。。。

横木先生や森山さんのような大人になりたいものです。。。
十分大人ですし・・・手遅れかな・・・。

|

« blackout | Main | dearly days ~なぜか気になる、ありふれた光景~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/48268017

Listed below are links to weblogs that reference capturing the meanings:

« blackout | Main | dearly days ~なぜか気になる、ありふれた光景~ »