« pattern | Main | 無題 »

July 26, 2010

identity

_mg_0637


EOS5DMarkⅡ

Rimg7577


日曜日はこちらに行っていました。
道中あまりの暑さに途中で倒れたらどうしようかと
思いましたががんばりました。
当然、ギャラリーは涼しいのでゆっくりとお二人のトークを拝見できました。

吉増剛造さんの作品は多重露光により撮られた作品が展示されています。
多重露光っていうのは
よく花火の撮影で使うというのは聞いたことがあったのですが
これだけ印象的な作品が
多く展示されているのを見るのは初めてでとても印象に残る展示です。
カメラの使い方、表現の仕方というのは本当に奥深いと考えさせられましt。
皆さんもぜひご覧になってください。

さて、お二人の作品というのはものすごく個性的なもので
どちらがどうとかこうとか、そういう議論が成り立つものではない気がします。
好きな人は好きでしょうし、受け付けない人は受け付けないのかもしれません。
写真による表現というのはこうも幅があるものかと本当に考えさせられます。


生意気にもよく考えるのですが、
写真はファインダーの向こうにある何かを、
ありのまま写すことができるもの・・・なわけですから
同じカメラを使って、一生懸命勉強すれば、
みんな同じような写真を撮ることができるわけです。
露出や構図、その他いろいろ勉強すれば
本当に綺麗な写真が撮れるんだろうと思います。

教科書的な部分は本当に大切だとも思いますし
しっかり知らなければいけないんだろうとも思います。
でも、なんだかその知識の習得みたいな作業というのが、
学校の勉強みたいでなんだか
非常に魅力的でない気がするんです。

それに、なんていいましょうか、そういう詰込み的な作業だけでは
今日拝見した吉増さん、森山さんのような個性的な写真表現に
辿りつくような気がまったくしないのです。
体系立てられている技術は時間をかければ
ゆっくりと身につけていけるんだと思います。

それよりももっと難しいのは”identity”を確立することなんだろうと思います。
趣味でやっている写真なのに、なんだか本当に大袈裟ですね。
自分の視点を大事にして、磨いていきたいと思う
灼熱の日曜日でございました。

|

« pattern | Main | 無題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/48975888

Listed below are links to weblogs that reference identity:

« pattern | Main | 無題 »