« 管 | Main | arrangement »

September 18, 2010

今月もご報告☆

Rimg10196

GRDigitalⅡ

日本カメラフォトコンテスト10月号モノクロプリント部門で1次予選を通過させていただきました☆

本日の写真、上記のとおり予選を通過させていただくことができました☆
感謝感激です。

日本カメラのフォトコンテストは
7月号の応募から参加させていただきまして
現在のところ5回のうち3回入選させていただき、
2回予選通過という写真人生の絶頂ではないか・・・
と錯覚してしまう今日この頃です。
人生何かしらいいこともあるもんです。生きていてよかった☆

で、今年最後の12月号のコンテストにも
すでに作品を応募させていただいておりまして
入選させていただければ結果が月末か来月頭に
わかるわけでございます。

以下、いやらしい話ですが・・・・
今までの自分の点数(銀1回、銅2回)と現在のランキングを勘案してみました。

ただ、上位の方々も
当然選りすぐった作品を応募されてくるわけですから
以下のようになるわけではありませんが、
どうしてもこういうことを考えてみたくなりまして・・・

もし、12月号に応募した作品が

・金賞ならば・・・・年度賞をいただける可能性大!(年間ランキング10位以内!やったー!)

・銀賞・銅賞ならば・・・・年間ランキング30位以内!やっほい!

たら、ればの話です。笑ってやってください。

だいたい、1000点前後の作品の中から入選するっていうのは
結構厳しい話ですし、
はっきり言って本当に夢のような話なのですが
そういう状況が少しばかりでも想像できてしまうと
なんだかとても浮足立ってしまいます。

しかしながら、
惜しむらくは、日本カメラのフォトコンテストに7月号から応募した点。
なんで1月からやらなかったんだろうと本当に後悔しております・・・
(それまではアサヒカメラだけに応募していました。。。)

で、ちなみに
半分の期間だったので、仮に点数がその倍もらえてたとすると。。。
年度賞をもらえそうな位置にいたりするわけです・・・。
その点、ものすごい後悔をしています。

2011年は1月号の応募から参加しようと思います。
ただ、選者の先生も(北島敬三先生から中藤毅彦先生に)変わられるので、
選定の視点も変わってくるでしょうから
今までのようにいくとはなかなか思えません。
けれども個人的にですが
定期的に撮った写真を選んでプリントしていく作業というのは、
写真の上達にはとても大切なプロセスなのではと感じています。

で、11月から写真について
実はあらたな取り組み(短くて半年、長いと・・・?)を始めることもあり
月例コンテストも以前にも増して
気合を入れて取り組みたいと思っています☆

|

« 管 | Main | arrangement »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/49484707

Listed below are links to weblogs that reference 今月もご報告☆:

« 管 | Main | arrangement »