« 棲み処 | Main | 束 »

November 10, 2010

18:02

Rimg10703


GRDigital3

先日の休みにHiro-Cさんと飲んでいた時のこと、
相当おこがましい話なのですが
作品があまり好きではないと思っていた写真家さんについての話になりまして・・・

”今回の新作はきっと気に入るんじゃないかと思う”

とのお勧めをいただきまして、
半信半疑の部分もありながら日々過ごしておりましたが
今日たまたま出張でして、昼の時間に本屋で発見してしまいました。

蜷川実花さんの「noir」という作品です。

運がいいと、封もされていないで売っていますので立ち読みできます。

ええ、ワタクシ、買ってしまいましたよ。。。

なんというか、その視点が、
重ね重ねおこがましいんですけど、ストライクです。
気持ち悪いくらいにストライクです。

ひとつ、相容れない点があるとすれば、その色使い。
写真のトーンがアンダーで荒くなっても蜷川さんらしさがでているなぁと。
ただ、そこだけ。

でも、視点、切りとり方、アイディア、スゴイですね。参りました・・・。
以上ご報告まで。

|

« 棲み処 | Main | 束 »

Comments

akkyさま

コメントありがとうございます☆

蜷川実花さんは、人気のある写真家さんで、蜷川さんの写真についての自分の印象は、ビビッドな色使いで、めちゃめちゃ明るい派手な演出…というものでした。
確か映画の監督もされていたりしました。『さくらん』だったかな…。

が、noirはちと、違います。アンダーな写真で作られています。また、被写体の捕え方も持っていたイメージと全く違っていて、こんな写真も撮る人なんだ、と懐の広さを感じました。

機会があれば是非☆

Posted by: hiliving | November 11, 2010 12:37 AM

こんばんは

普段写真集などは全然見なかったのですが
オススメとあらば見てみようかな♪
封がされてないことを祈って本屋さんに行ってみます^^

Posted by: akky | November 10, 2010 11:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 18:02:

« 棲み処 | Main | 束 »