« abandonment of excess description | Main | 孤独 »

November 28, 2010

pattern

Rimg13020

GRDigitalⅢ

ちゃんとした写真も撮れるように頑張ります☆

写真展を見てきました。
場所は清澄白河。

本当は日曜に見ごろになりそうな
銀杏でも見ながら行こうと思っていたのですが
よく調べてみると日曜はギャラリーが休館とのことでしたので
いろいろと調整を行い、土曜日に行ってきました。

写真は土曜日に撮影。

やっぱりGRDigitalⅢって何でもできてすごいですね。
最近はGRDigitalⅢしか持って出かけません。
一眼レフは重いので・・・。

しかし、清澄白河って
なんてきれいな名前だろうと感心したのは置いといて・・・

一つはこちら。

森山大道 DAIDO MORIYAMA 「津軽」“TSUGARU”

いやいや。いいですよ本当。
昨日書いたようなことを頭に置きながら
森山さんのこの写真展を見ると本当にいいです。
しかもプリントもいいです。
なんにしても力強い。
で、なによりもやはり被写体の捉え方が
とんでもなく素晴らしいというか勉強になります。

限定1000部の写真集を販売していたので思い切って購入しました。

で、そそくさとタカイシイギャラリーを後にしながら
携帯でツイッターを眺めていると、Hiro-Cさんのつぶやきに
蜷川実花noirの写真展がある旨、つぶやかれているではありませんか。
しかも今日からって書いてある。

あれ、おなじ建物に、小山登美夫ギャラリーはいってたよな…
それに、エレベーターで上に行く人多かったよな・・・
特に若い女性がなぜか上の階へ行っていた・・・・

もどってよく確認してみると
やはり同じ建物の7Fが小山登美夫ギャラリーでして
やっていましたよ。はい。

蜷川実花 展 noir

いやいや、ものすごい祝花でした。
いろいろな雑誌やら、ものすごい有名な芸能人やら・・・
ドリカムやら向井理やら大森南朋やらIMALUやらものすごい有名人の名前がいっぱいありました。
さすがは超人気の売れっ子って感じでした。本当にものすごい花でした。

で、展示もよかったです。想像以上に。

大小様々なサイズの写真で構成されていて、
額装ありプリントそのままの展示ありで、リズムがあります。
遠くから見ても良し、近くで見ても良し。
また、プリントの仕上がりも光沢があり、
展示室に入ると蜷川実花ワールドに入ってしまった~って
感覚を受けること請け合い。

なんだか偶然も重なり展示まで拝見することになりましたが
蜷川実花さんて言うのはやっぱり大したもんだなぁと感心いたしました☆

お時間が許せば是非どうぞ☆両方ともお勧めです☆
というか、自分ももう一度行きたいと思っています。ハイ。

|

« abandonment of excess description | Main | 孤独 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference pattern:

« abandonment of excess description | Main | 孤独 »