« 大海へ | Main | inside »

November 23, 2010

表彰式に行ってきました☆

Rimg12854
GRDigitalⅢ

Rimg12882

11月23日に第10回リコーフォトコンテスト表彰式へ行ってまいりました☆
写真は賞状(作品の写真入り)と副賞でいただいたGRDigitalⅢ、それに2011年のリコーフォトカレンダです。
自分の写真は11月を飾らせていただくことになりました。

このカレンダーは世界中に配布されるそうで、
確かによく見ると、文化の日や勤労感謝の日等の祝日が赤文字になっていません。
世界の人の目に触れるとなると、
来年の11月は何だかそわそわしてしまいそうです。

RICOHのRING CUBEは
本当は火曜が休館だそうなのですが
23日は表彰者向けの内覧会ということだったので、
表彰の前に展示を見てきました。

さて、展示ですがモニターで見るより、
そして自分でプリントしたよりも断然綺麗なプリントでした。
後で、AYPC関連でなぜか顔見知りにならせていただいた
リコーのめちゃめちゃ偉い人である
湯浅さん(リコーパーソナルメディアカンパニープレジデント)に
プリントの種を明かしていただきましたが、本当に綺麗です。

講評の中で、大和田先生が、
”写真をどう撮って、どう見せるか”という話に触れられていましたが
見せるという意味で、プリントはものすごく大事だと再確認させていただきました。
ちなみに、ラムダプリントという技法でプリントされているそうです。
それだけでも一見の価値があると思います。

で、自分の写真、RINGCUBEの8Fギャラリーの
一番最初に目のつくところに展示していただいておりましてビックリしました☆
もし自分の知り合いの方が写真展を見に行っても
探すのに迷うことはないと思われます。
ご安心ください。

自分の写真をじっくりと眺めるのも気恥かしいため、
他の皆さんの写真をじっくりと拝見させていただくことに。
いやいや、本当におもしろくて綺麗な写真がたくさんあり勉強になりました☆
今回のコンテストのテーマである『new angle , new day ~私の視点~』という名の下
集まった作品だけあるなぁと感心してしまいました。

14時からの表彰式では、
AYPCの兄貴分的存在でもあるtommyさんと合流しました。
tommyさんも今回、PHOTO STYLE賞を受賞されていまして、
自分は若干緊張していたのですが、
見知った顔を確認できて安心できました。
表彰式ではバイキング形式の食事もふるまっていただくなど、至れり尽くせりでした。

表彰では、
湯浅さんから賞状および副賞をいただき、
岡嶋、大和田両先生からご講評をいただき、
ものすごい贅沢な時間でした。
いろいろお礼申し上げたかったのですが、
上手くいえずなんとも心苦しい限りです。

その後、記念撮影で、
湯浅さん、岡嶋先生、大和田先生との
記念写真を撮っていただいたり、
昨日の記事の通り、
両先生にサインをいただいたり、歓談させていただきました。
サインの証拠写真です↓(ミーハーですみません。)

岡嶋先生のサイン(作品展”くろしお”のZINE)
Rimg12874

大和田先生のサイン(著書:ノーツ オン フォトグラフィー)
Rimg12873

最優秀賞を獲得された、PINEAPPLEさんの作品について、tommyさんと”あの作品はすごいね~”等々話していて、
なら直接聞きに行こうということになり、お話を伺いに。

実は、私、PINEAPPLEさんのブログを以前拝見したことがあり、
その写真のレベルの高さに驚いた記憶がありました。

ここ数日、再度ブログを拝見すると、最優秀賞を獲得された方であったと判明。
ちょっと話してみたいと思っていたところでした。

PINEAPPLEさんにその旨、お話してみると、
PINEAPPLEさんも、自分のブログやtommyさんのブログを
見ていたそうでこれまた驚きでした☆

それにしても、
本当に大そうな賞を
豪華な表彰式でいただいてしまいました。

しばらくは楽しく写真を撮ることができそうです☆ありがとうございました。

これからも、地味にがんばってまいりますので、どうぞ一つよろしくお願いのほど。。。

|

« 大海へ | Main | inside »

Comments

HIROさま

いつもありがとうございます☆

リアクション、自分も同じでした(笑)
しかも独り言で、『おぉ。なんだよ、なんだよ・・・』とか
結構大きめに言ってしまいました。

いきなり最初にあるとは思いませんでしたね^^;
そろそろ、焼きそばパンもどうにかしないといけないと思いつつおります。


カレンダーですが、リングキューブで販売しています。
一部1500円です。今ならAYPCのメンバーの写真が2枚入っております
数量限定だそうですので、お気に召しましたら是非☆
プリントはカレンダーにもかかわらずかなり綺麗な仕上がりです☆
http://www.ricoh.co.jp/dc/ringcube/goods/index.html

Posted by: hiliving | November 24, 2010 08:15 PM

いはらさま

ありがとうございます☆
ここ二年間のAYPCの時間がなければ
この賞は間違いなく自分には来なかったと思っています。
そして、いはらさんには写真を作品として見せるための方法を
直接的にも間接的にも学ばせていただきました。
感謝しております☆
近いうちに横浜あたりで一席お願いします!

Posted by: hiliving | November 24, 2010 08:11 PM

Buuさま

いつも本当にありがとうございます☆
ウェブっていうのは、開かれたものなんだけど
特定の人に偏っているというのはありますよね。
だから、おっしゃる通りで、
自分の写真に冠がついて、いろいろな人の
目に触れられるっていうのは本当に緊張感がありますし
ものすごい幸せだと思います。
たくさんの仲間に知り合えて支えられていることに感謝しています☆
今後ともよろしくお願いします!

Posted by: hiliving | November 24, 2010 08:08 PM

おめでとうございます!

以前書かせていただいた「びっくり」「ネタバレ」と言うのは、一番最初にhilivingさんのお写真がある、と言うことでした★
ギャラリーに入ったとたんに目に飛び込んできて、思わず「おおお」とか言ってしまいましたよ。ポスターにも使われていましたね。

カレンダー、配布との事ですが、発売はされないんでしょうか?

Posted by: HIRO | November 24, 2010 12:35 AM

おめでとうございます。11/19に作品拝見しに
リングキューブに伺いました。

仕事が長引いて、閉館直前で人の少ない時間帯。
かえってゆっくり作品をみる事ができました。
大きく伸ばすことで、生物というか静物にむきあっている
息遣いを感じました。

Posted by: いはら | November 24, 2010 12:30 AM

おめでとう。ネットではあっとゆう間に伝播可能だけど、見る側がpullしないと見れない。こういう冠をつけてもらって紙として伝わっていくのが素晴らしいと思います。これからの作品も、ファンとして楽しみにしています。

Posted by: Buu | November 24, 2010 12:06 AM

akkyさま

来年の11月の1ヶ月の間、
写真を見ていてくれる人がいるって思うと
なんだかうれしいです☆ハイ。

カレンダーは銀座のRICOH RING CUBEで
販売しているとのことでした。
1部1500円とのこと。数に限りがあるそうです☆

写真展にもお時間があれば是非行ってみてください♪

Posted by: hiliving | November 23, 2010 11:18 PM

黒兎さま

重ね重ねありがとうございます☆

お時間があれば是非、
ご家族、ご友人をお誘い合わせの上
見に行ってみてください!
なかなか見ごたえがありますよ☆

世界のどこかで知らない人が
1ヶ月間写真を見てくれていると思うと感慨深いね~

Posted by: hiliving | November 23, 2010 11:14 PM

おめでとうございます!
世界ですかぁ~なんかドキドキですね♪
そのカレンダー欲しいなぁ^^
普通に買えるものなんですか?

ますます写真を撮るのが楽しくなりますね
これからもがんばって下さい☆

Posted by: akky | November 23, 2010 10:56 PM

おめでとうございます


まだはっきりとは判りませんが、週末に時間があれば
伺って来たいと思います。

世界中に配られるって凄いね。世界デビューですね。

Posted by: 黒兎 | November 23, 2010 10:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 表彰式に行ってきました☆:

« 大海へ | Main | inside »