« image to be projected | Main | 光 :(読み物)写真展巡り その1 »

January 09, 2011

crack

Rimg14721

GRDIGITALⅢ

決してコンクリート好きというわけではありません・・・。
でも結構詳しい方だとは思うけど・・・。


新年一週目。

仕事というよりも
新年会ラッシュが結構カラダに応えたり、
諸々あったりで、
土曜日はまるまる一日、
ドロのように眠り入ってしまいましたとさ・・・☆

閑話休題。

よくわかりませんが、この行(くだり)が好きなようで、
10年以上前に一度読んだときからなんだか心に残っています。

途中の内容も覚えてはいるんですが、
内容と全く関係のないこの3行をなぜか一番覚えています。
きっと作者がこの表現をとても大切に取って置いたんだんだろうと思います。

ただ、当時読んだ時に自分が感じた感覚と
10年ちょっと経った今の自分が感じる感覚は違う気もします。

”何が”というのは話が長くなりますので、またそのうちにでも。。。

************************
************************

僕はその暗闇の中で、
海に降る雨のことを思った。

広大な海に、
誰に知られることもなく密やかに降る雨のことを思った。

雨は音もなく海面を叩き、
それは魚たちにさえ知られることはなかった。

誰かがやってきて、
背中にそっと手を置くまで、
僕はずっとそんな海のことを考えていた。

Hiliving100img_0274org


|

« image to be projected | Main | 光 :(読み物)写真展巡り その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference crack:

« image to be projected | Main | 光 :(読み物)写真展巡り その1 »