« 目的 | Main | image to be projected »

January 07, 2011

scattered

Rimg14226_edited1

GRDigitalⅢ

|

« 目的 | Main | image to be projected »

Comments

コメントありがとうございます☆

確かにBuuさんの仰られる形もなかなか面白い絵になりそうですね☆

試しに後で、トリミングしてみますhappy01

Posted by: hiliving | January 07, 2011 at 11:19 PM

なるほど。

では、右半分を手で隠してみました。
左の影が鮮烈なのですが、全体調和させるチカラが右側にあるでしょうか?

左側を生かして正方形のトリミングでやってみるとどうなんでしょう?

Posted by: Buu | January 07, 2011 at 10:42 PM

ありがとうございます☆

多分そこは議論できる部分だと思われます☆

去年の今ごろの自分は左端の影は絶対に入れませんでした。

最近、どうやったら写真の中に偶然に起こったなにかが入るかっていうのも一つテーマみたいになりつつあります☆

左端の影、実は自分の脚なんですが、その影の濃さが右側の影と同じ暗さだったら、この写真はブログに選ばなかったかなぁ…

なんて、コメントいただいて改めて思ったところです☆

是非是非またご意見をお願いします☆

Posted by: hiliving | January 07, 2011 at 01:26 AM

丁重な解説ありがとうございます。
でも、どうだろう。左側2本分の暗は、この状景に必然か否か?

hilivingさんは、トリミングをしていないから此処にあるのが必然なのですね。

もっともっと実験してみてください。楽しみにしています。
それで、見る側も、もっと空想してみたいです。

Posted by: Buu | January 07, 2011 at 01:15 AM

Buuさま

ありがとうございます☆仰る通りでございます。

ここを撮ろうとした時のことを振り返ると

〇花弁が落ちている。キレイだ☆
〇花弁と枯れた芝だけで撮ったら視覚的に分かりやすい
〇でも、それだけだと画面がフラットすぎる
〇明暗を入れるかな・・・
(計:約3秒・・・くらいだったかな)
という感じでした。


明暗を入れて立体感を出してみようと常々思っていて
そのあたり
実は、昨年のキヤノンギャラリーの時に作った
個人のブックの前半の部分で多く選んで使っていたりします。
http://hiliving.cocolog-nifty.com/photos/an_inflection_point/00_an_inflection_point.html
なんでそのような写真を、
ブックの出だしに多く使ったかとか、
思うところもいろいろありますが、
今宵は此処までにいたしとうございます(笑)

Posted by: hiliving | January 07, 2011 at 12:51 AM

なる~

左側を指2本当てて見ると、対照的な明暗のカラーとなって面白いです。

Posted by: Buu | January 07, 2011 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/50453351

Listed below are links to weblogs that reference scattered :

« 目的 | Main | image to be projected »