« some kind of pop arts | Main | regarded as a loner »

January 03, 2011

sensibility

Rimg13667


GRDigitalⅢ

カラーが数日続きます。お正月なので。。。

お正月といえば福袋。

元旦早々、大親友と繰り出して
相当マヌケでオモシロいことがあったのですが

小噺仕立てにしたいので次の連休くらいにどうにか。。。

【sensibility】感覚(力);感性;感受性;感情,情緒

一個の単語だけど含まれる意味は多いです。
本来は前後にある何かの文脈があって
初めて日本語としての意味が決まってくる・・・のかも。

ただ、仮に訳したとしても
この日本語訳の意味も結構レンジの広い意味を持っているから
見た人によって取り方はきっと変わるんでしょう。

なかなか面白い単語かも。

単語の意味は写真から酌んで勝手に決めてみてください☆
って感じですかね。

さてさて、sensibilityと聞いて、イギリスの女性作家ジェーン・オースティン
”Sense And Sensibility”(邦題:分別と多感)を思い出す方、いられたりしますでしょうか☆

話の内容とこの写真はまったくラップするところがないです。。。
大変申し訳ありません。。。

さてさて、ジェーン・オースティンといえば
Pride and Prejudice”(邦題:高慢と偏見)なんていうのもあります。

特に"Pride and Prejudice"は、
10年くらい前にヒットした映画”ブリジット・ジョーンズの日記”の
ベースにもなっているというのは結構有名だったりするオハナシ。

いずれも、DVDで出ていますから、
本を読むよりそっちで見る方がはるかに楽です。
かくいう自分もそのクチです。

いろいろな恋愛映画のベースが垣間見られて
なかなかおもしろいです。


さて、タイトル。

”○ and ×” 

なんていうタイトル。カッコいいですね☆
今度、写真のポートフォリオを作るときに検討してみよう。。。

"Sense and Sensibility"

"Pride and Prejudice"

"Tom and Jerry"

"タッキー and 翼"

"トミー と マツ"


あぁ・・・駄目だ・・・。
もっと小粋なお話が長続きする、教養のあるオトナになりたい・・・orz

|

« some kind of pop arts | Main | regarded as a loner »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/50453279

Listed below are links to weblogs that reference sensibility:

« some kind of pop arts | Main | regarded as a loner »