« thanatos:CP+:『御苗場』に出展中!(No38) | Main | 御苗場御礼:どうもありがとうございました☆ »

February 12, 2011

thanatos:CP+:『御苗場』に出展中!(No38)

02_hajime_inomata
GRDigitalⅢ
【thanatos】
生の本能に対する、無機物の不変性に帰ろうとする死の本能(衝動)

昨日は本当にたくさんの友達に来ていただきました☆ありがとうございました!!!
本当は椅子でも用意して、ミカンでも食べながら、ゆっくりとできればよかったんですが。。。

自分のブースに写真を見ていただいた方用に持っていただくための名刺を100枚用意していました。
たぶん、十分すぎるだろうと思っていたのですが、予想に反してお昼過ぎにはすべてなくなってしまいました・・・。
これには少し驚きです。ありがたいかぎりでございます!

ちなみに、CP+。
金曜日は15,259人来場したようです。。。そりゃぁ、人混みに酔うはずです。。。

今回展示した4枚の中で一番気に入っている写真は、”文句無し”に今日の写真です。
この写真なしに今回の展示のテーマは思いつかなかったです。

実はこの写真は去年の秋に一度ブログに載せています。
ですから、知っていられる方はすでに知っている写真で、昨日、来てくれた友達何人かにも見たことあるって言われたりした次第です。
撮ったのはリコーのコンテストの表彰式の日だから、去年の11月23日の日で、場所は京橋と銀座の間くらいだったかな・・・
いろんなものが東京には落ちています。

さて、一番好きな写真。そういう写真を組写真やブックのように、写真を序列のある中で見せる場合は、
一番好きな写真を一番最後にして。。。って話を聞いています。
だから、ブログでの紹介は一番最後にさせてもらいました☆

今回の展示をもし3枚にしていたら、この写真がある意味、〆のポジションに入るんですが、
他の二枚をどうするかが難しくて、あえて4枚で構成して、展示の中に序列が出ないようにしました。
ただ、繰り返しますけど、この写真が”一番”です。

さて、最終日ですから、もう少し種明かしというか、いくつか。。。

〇展示のコンセプト:”thanatos”。

あるモノが一定の役目を終えてしまって、次の何かに移る(変わる)場面。。。
そんなような瞬間だと思えた写真で構成しています。

今日の写真を去年ブログに出した時のタイトルも”thanatos”でした。
(その時の写真と比べると今回の写真は”もう一歩寄った”写真で、かなり”焼き込み”や”ノイズ”を入れていることが分かると思います。)

さて、”thanatos”なんですけど、
今日の写真でいえば、スゴク新しいのにもう決して使えないビニール傘。
新しいのに捨てることしか、そのモノとしての道がない状況。。。
カサとして使うべく持っていたエネルギーを、もうそのものを処分することに使うしかない状況ってのが、
”無機物の普遍性に帰ろうとする衝動”って感じられた・・・わけです。

そんな様子を見て撮らずにはいられない・・・というか、そこに写っているモノが撮ってくれと言っているというか・・・
そんなエネルギー(?)を出しているというか。。。そこまで言うとちょっと薄っぺらくなるけど。
とにかくインパクトのある写真で構成しています。

で、まだ少し、なんで、この4枚だったのかっていう理由があります。

過去に撮った自分の写真の好きな順の4枚・・・ってわけではないのです。
以下、だからどうしたの?って話ですが、展示するにあたって考えたことを、せっかくなのでご披露。
時間がたってからじゃあしょうがないですからね。


〇一枚の写真の”白”と”黒”の構成比

ブログにもアップしているとおりで、他にも候補になりうる写真はあったのですが、
一枚の写真の、”白”と”黒”の色の構成比がだいたい同じくらいの写真を選んでいます。

あまりに黒過ぎたり(まあ、全部黒いですね(笑))、白すぎたりするものが一枚でも入ると、
全体のトーンが変わってしまい、展示ブースに一体感が出ないような気がしたからです。

あと、なるべく、ハイキーのトーンを4枚の写真で合わせようと努力しました。
でもやってるうちに、グレーのトーンも気になりだして・・・。
難しかったのは、マグロくん(in築地)のハダツヤのグレーがなかなかメタリックで頭を悩ませてくれた点。
許していただけそうな範囲には収まっているんでないかと。

今回のプリント作成で、つくづくモノクロでトーンの調整ができないのに、カラーでなんかできるわけない・・・
って、自分の感覚の悪さを再確認しました。。。プリントをプロの方にやっていただいて救われた部分が多々あると思っています。


〇写真の中に方向(向き)を示す、視線誘導しそうなモノがある写真。

カサあたりはわかりやすいですよね。カサも4枚のうち、右下でないと意味がなかったと思っています。
マグロくんも口を上に向けています。それと、カニ甲羅も仰向けになって右手を差し出しています。

すこしキビシイのはチラシの写真。
(ちなみにこの写真。ニューヨークなんです。5thアベニューからグランドセントラルStに向かってすぐのとこでした。)
ただ、これも、チラシが比較的、右によった形でばらまかれていますから、視線はその外側をなめるようにまわっていくんじゃないかなと、淡い期待。。。(キビシイ?)

そんなふうに4枚をまとめて見ようと正面に立っていただけると、比較的寄せて展示しているからっていう部分もあるのですが、
一枚の写真を見ていても、うまくいけば時計回りに、他の写真に勝手に目が写るようになる・・・
っていう視線誘導ができるんじゃないかなぁと、ちょっとした遊び心で考えてみました。。。


早いもので何にしても最終日☆今日も会場を徘徊しています・・・。

それにしても、去年も思ったんですが、来場者の皆さんが会場で高級カメラと高級レンズで
撮っているいろんなメーカーのブースのお姉さんたちの写真・・・どうされるんでしょうか・・・。
その活用方法って、たとえば・・・(以下自主規制)・・・。

ちなみにワタクシ、昨日写真を撮るどころか、カメラ持って行ってません・・・。
いいのかそれで、御苗場出展者なのに・・・。

|

« thanatos:CP+:『御苗場』に出展中!(No38) | Main | 御苗場御礼:どうもありがとうございました☆ »

Comments

しかPさま

ありがとうございます!!!
見に来ていただいたんですね。重ね重ねありがとうございます!
名刺ですが、午後になったら数枚になっていて、気がついたらなくなっていました。
ありがたかったです。ハイ。

仰る通り、あの4枚の中でパワーがあるのは間違いなくマグロ君で、
あのメタリック感が他のモノよりさらに目を引くんです。

多分、写真を見た目ときの印象が強い順番で行くと、
マグロくん、カニ甲羅、カサ、チラシの順なんですよね。

本文にも書いたんですけど、展示は3枚にしようと思ってたんです。

そうすると強い順の上位3枚になるから、明らかにカサが負けるんです。
でも、自分はあのカサになぜか惹かれていて、
どうにかしてうまく見せたいと思い、悩んだ結果があの4枚を序列なく並べるって方法でした。

ちょっと脱線してますが、とにかくありがとうございました☆

Posted by: hiliving | February 12, 2011 at 07:35 AM

午前なら名刺あったんですか…午後でした。残念。
せめて一筆残していけよ>自分

マグロくんのトーン、私は好きでしたよ。ある意味傘よりツボだったかもしれません。

Posted by: しかP | February 12, 2011 at 01:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/50780851

Listed below are links to weblogs that reference thanatos:CP+:『御苗場』に出展中!(No38) :

« thanatos:CP+:『御苗場』に出展中!(No38) | Main | 御苗場御礼:どうもありがとうございました☆ »