« 横木安良夫写真展「Glance of Lens 2011~レンズの一瞥~」に行ってきました! | Main | 目黒の一枚 »

March 06, 2011

ノビシロ

Rimg15733_edited2
GRDigitalⅢ

金曜の夜にAYPCの7.と話していた時に出た言葉。

”AYPCは、まだまだこれからだよね!!!”

その意見大賛成☆

写真とのかかわり方や写真の見方について、
ある個人の持っている考えで、こうしなきゃいけないとか、ああしなきゃいけないって決めつけてしまうのは、
自由な発想を奪う可能性が高いし、よろしくないもんだと思っています。
自分も尋ねられればこたえたい・・・っていうのがスタンスで、なるべくペラペラしゃべらないようにしないと・・・と思ってます・・・が自信はないです(笑)

個人的に思うのは、芸術とかアートとかって、
まずは、なにはともあれ、そのものを、受け入れる感覚を持っていないといけない!と感じています。

最初から、”こういう絵は嫌い”とか”こういう写真は趣味じゃない”とか決めつけてしまうのはよろしくないんだと。

それは、しばらく後に、本当は大きく展開する、自分の感性や感覚の可能性を、
その人だけが信じているつまらないこだわりで、気がつかないうちにセマクしてしまうんだと思ってます。
(こういうのって、人間同士の付き合いとかにも共通する部分ありません???)


さて、写真。
写真への取り組み方は、それぞれのペースが一番。その中で撮られていく写真の中にその人らしさが表れてくるのだから。


しかし、なんでまた、そんな話かというと、
AYPCのメンバーが各々、AYPCの活動以外でも、個人の写真の発表について真剣にいろいろ考えていることを知ったからってのがあります。


個展を検討中だったり、出版を考えてたり、来るべき時期に向けて写真のストックをしていたり。


それぞれ、アプローチは様々ですが、本気さがものすごく伝わってきました。
(と、いうか、この辺の攻めの感覚を持っているメンバーは、自分なんかが足元にも及ばない、ものすごい実力の人たちなんで、自分なんかががとやかく言える立場なんかではないのです。恐れ多い。)


なんにしても、そういう人たちと話すと、ものすごく触発されてしまいます。単純でスミマセン。。。

そんなこんなで、やっぱり写真は攻めの一手で行こうと。

そして、AYPCについて個人的に思っているのは、グループとしての積み上げがものすごく大事なのはもちろん、
設立から2年が経ったこれからは、メンバーひとりひとりが積極的に写真に向き合って、その結果をAYPCへフィードバックして、
AYPCのグループとしての存在感をすこしずつ大きくさせていけたらいいんでないかと。

当然、関わり方は、自分のペースや方法でいいんだと思います・・・というか、自分も自分のペースと方法で関わっていきたいと思っています。(多分、積極的でありたい。)

金曜の夜はそれ以外にも、先日書いた、カラーについて悩みやコンテストの考え方、写真の発表の方法などなど。
更にいろいろと教えてもらえることがたくさんあって、写真についてはものすごく恵まれた環境にいるなぁ・・・と改めて感じたのでした。

|

« 横木安良夫写真展「Glance of Lens 2011~レンズの一瞥~」に行ってきました! | Main | 目黒の一枚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノビシロ:

« 横木安良夫写真展「Glance of Lens 2011~レンズの一瞥~」に行ってきました! | Main | 目黒の一枚 »