« 花見 :”芸術の春”その3 | Main | 視点 »

April 07, 2011

Les Bourgeois de Calais:”芸術の春”その4

_mg_6557
EOS5DMarkⅡ

多分去年も、ロダンの”カレーの市民”をこんな感じで載せています。。。多分。しかもモノクロで。。。

東京は夜の7時。節電の影響で薄暗い感じ。

なんだか、Pizzicato Fiveっぽい懐かしい響き。世代がわかってしまう。。。

さてさて、品川駅の高輪口で待ち合わせたのは、写真仲間の・・・

hirocontaxさんです。

本当、壁シリーズの写真で落ち込んでいると思って気を使ってくれたようで心配かけてしまいました(笑)

結構、撮ってる写真とか見ると、自分、繊細そうだとか思われそうですが、
精神的にもかなりストレスへの抵抗力は強い方だと思います。
ええ、実物を見ると余計わかります。人生谷あり谷ありなもんで(笑)。

でも、そういう気使いってウレシイもんです。
持つべきものは良き友です。さて、ここでもやはり写真談義は止まらない。。。

しかもこの日、自分は駅まで車で出てしまったので、ノンアルコールビールだったのですが、我ながら絶好調。かなり飲みすぎ。ノンアルコールビール。(笑)

そして、学生の頃の同じ研究室の一員であったことから、
今回の地震への思いを結構真面目に語って、いまの自分たちの世代がどうあるべきかなんてかなりアツい話題も。

ここでダラダラ書くと、思いが伝わにくいと思うのですが、少しだけ。
その時の話を通じて帰りの電車でも思ったのですが、今回の地震の被災に対しての復興は

〇傍観者ではダメ。それと、問題提起だけってのもダメ。結局解決の案を出していないから。なんの解決にもならない。
(なんかテレビとか、ネット見ていると、結構そういう人多い。辟易。。。)

〇自分の立場でできることを、積極的にやること。

〇自分たちはそういう世代に生きているんだということ。全員主役。


そういう意識でこれから先、過ごさないといけないと、hirocontaxさんと話して確信しました。


捉え方によっては生意気に聞こえてしまいますけど


”世の中は、自分たちが動かしているんだ!”


って気概でいきたいもんです。

そんなこんなで、徒然なる”芸術の春”シリーズ。おしまい。

次の週末もガンガン写真を撮りに出かけます☆
少しばかり、そうしないといけない理由がありますもんで・・・。

|

« 花見 :”芸術の春”その3 | Main | 視点 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/51288842

Listed below are links to weblogs that reference Les Bourgeois de Calais:”芸術の春”その4:

« 花見 :”芸術の春”その3 | Main | 視点 »