« ahead of the line :と、近況。 | Main | bubble wrap »

April 11, 2011

retrospective

Hiliving111img_8474org
EOS5D

シュルレアリスム展を見てきました。
感想は続きに。

そのついでにサクラでも撮るかと六本木界隈を歩きましたが、イマイチだったので今日は想い出の写真を。
でも、あれから2年と思うと、時間なんてあっという間です。

写真のコンセプト、読み返してみて、そういえばそうだったなぁなんて。すっかり忘れている自分がいたり。
それと、スラムドッグミリオネアを見に行ってるみたい。

写真自体を比べると、今日の写真は当時とは違う感じでレタッチが入っているので、少しばかりイメージが違います。
わずか2年ですけど、好みが少しずつ変わっているのがわかります。

さて、シュルレアリスム展。行ってよかったです。

どうしたらああいう作品が作れるのか、どこからあんな発想が出てくるのか。
ものすごいエネルギーのある作品がたくさんありました。

同じ人間なのにどうしてああいう発想ができるのか。。。
そういう才能が少しでもあれば、もっとオモシロい写真が撮れるんではないかと思うのです。
すこしばかり、自分の写真が停滞している感じがしていたので、
写真以外の分野で刺激を受けるのはとても大切だと最近思っています。
あとは、フェルメール岡本太郎が気になるところ。


Rimg16440
曇ってたんでモノクロ変換してしまいました☆
ガチガチですね。

Rimg16462
サクラの向こうに見えるのはアレですね。

Rimg16479

そう。ふもとからもう一枚。

GRDigitalⅢ

|

« ahead of the line :と、近況。 | Main | bubble wrap »

Comments

tommyさま

ありがとうございます。
多分、2年前の写真は赤、黄色、青のコンセプトがあったからってのがあったのかもしれないです。

自分もどちらかといえば、今回載せている写真が自然かなぁと思っているところ。

Posted by: hiliving | April 15, 2011 at 11:59 PM

想い出の写真だね~。
記憶中の1枚よりもこっちの方が自然な感じ ^^

Posted by: tommy | April 15, 2011 at 11:22 PM

7.さま

おー。行きましたか!やっぱ気になるよね。

”まとめたいけど、まとまりたくない”って感覚よくわかる。

自分らしさを出していきたいけど、
今あるカテゴリーで分類されたり、収まりたくないっていうかね。
そういうものを理解してくれる環境であるといいよねAYPCはさ。

こちらこそ、例のジャバラ(言葉よろしくないかな?)の作品の続編含めて、たのしみにしてます☆

Posted by: hiliving | April 12, 2011 at 06:02 AM

わたしも見に行ったよ。
シュルレアリスム展。
まとめたいけど、まとまりたくないなぁと思ったよ。
これからも写真、楽しみにしてるよ〜

Posted by: 7. | April 11, 2011 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/51353513

Listed below are links to weblogs that reference retrospective:

« ahead of the line :と、近況。 | Main | bubble wrap »