« 濁 | Main | pole :”芸術の春”その2 »

April 04, 2011

sign : ”芸術の春” その1

Rimg16222
GRDigitalⅢ

土曜日はいろいろな場所でいろいろな人と会ってお話ししました。
久しぶりにものすごく充実した一日でした。(仕事以外で。)

長くなりそうなんで、小出しにします。

で、まずは、 ”sudi写真展 DISTANCE”へ。

詳細は続きをどうぞ☆

自分が写真を始めたころ、そう、初代キスデジを買ったころに
今回伺ったsudiさんも同じキスデジを買われて写真を始められたようです。

更に、ちょうど自分と数カ月違いくらいでブログを始められたようで、たまたま拝見する機会がありました。

と、いうのも、当時、自分のこのブログ(タイトルは違いましたけど)ブログランキングに登録していて、
かなりがんばっていて10~20位の間で、一日に200~300人くらい来ていただく感じだった記憶があります。

そのためには、わざわざ他のブログに営業に行って、コメントを残したり、トラックバックしたりとかやっていました。
今はメンドイんで、知っている人と、なんとなく引っかかった方と、
こちらに足を運んでくださった方くらいで交流をとどめています。。。アシカラズ。。。

そのブログランキングで、トップ3の中に”必ず”ランキングされていたのがsudiさんのブログ

とても繊細で、印象的な写真を同じ時期に全く同じカメラを買った人が撮っているのを見て

”なんでこうも写真が違うんだろう・・・”

と、日々思っていました。自分のセンスの無さをつくづく思い知りました。

そうこうしているうちに、EXCITEブログで写真ブログの賞を受賞されたり、あれよあれよという間に個展をされたりの大活躍。

同じキスデジで、上位機種を使っている方の写真なんかよりも明らかにウマい。
というか、自分の世界観があって、見ていて本当に写真を撮るということの深さを考えさせられました。

多分、sudiさんのブログを拝見してなければ、自分も今のような写真を撮っていなかったと思います。
はっきりいって、hilivingの憧れの写真家さんなのです。相当な片想いですが(笑)


昨年の暮れにブログを拝見していたところ、
キヤノンギャラリーで個展をされることを知り、これは絶対伺うべし!と思い、土曜日に足を運びました。

展示されている写真は、sudiさんの持っている統一された世界観があって、
それぞれの写真を写した場所や時間は違うんでしょうが、違和感なく、入ってくる感じです。
暗めに設定してある照明も、写真自体により視線が運ばれるし、
かかっているBGMもとてもリラックスできる音楽で、会場全体を写真を見せるための空間に工夫されたんだなって感じました。

sudiさんも在廊されていました。
でも、お客さんも結構いらしていたし、これはお話はできなさそうかなぁと、
一度、写真だけ見てギャラリーを後にしたんですが、
長年の片思い(笑)を、今伝えずにいつ伝えるんだ!と思い直し、勇気を出して(笑)、
もう一度ギャラリーへ戻ってみたところ、ちょうどタイミングよく、お話しすることができました。

前段で書いていたような経緯や、写真の配置、写真を撮るときにどんな気持ちか、
どんな所で写真を撮っているか等々、丁寧にお話ししてくださいました。

そのお話をさせていただいている中で、
写真に対するコダワリと、これからの作品についての取り組み方についての強い気持ちを感じ取ることができました。
やっぱり、写真に対して相当な情熱がある人だということを、直接伺い知ることができたのは、正直とてもうれしかったです。
戻ってお話させていただいて本当によかった。

正直、もう少しいろいろ伺いたいことがありましたが、次回の展示があればその時にでも伺ってみたいところ。
これから、sudiさんがどんな写真を撮っていって、
どういう場所へ写真を出展されていくのか、ものすごく楽しみです。

それにしても、なんか久しぶりに緊張してしまいました(笑)。エグルストンからサイン貰った時ぐらいに^^;

その後、上野の国立西洋美術館でやっている、レンブラントの展示を見るために上野へ。。。
と思ったのですが、その前にリングキューブでオモシロイ展示やってないかなぁと寄り道。

そこで!まさかまさかの運命の出会い(笑) (明日へつづく)

|

« 濁 | Main | pole :”芸術の春”その2 »

Comments

Sudiさま

先日はお忙しいところ、
お話に時間を割いていただきありがとうございました!

こちらにコメント頂けるなんて、
とても嬉しいやら恥ずかしいやらまた舞い上がってしまいそうです(笑)

伺いたいこと、ものすごくたくさんあります!!!

新しい取り組みはもちろん伺いたいし、
先日の展示のセレクトやその考えとか…
時間が許されるなら、展示された作品のそれぞれの解説をうかがってみたいし…

あ…これじゃ、なんかアレなんで(笑)
とにかく少しばかり整理して、またご質問させていただきますね!

今後とも、よろしくおねがいします!

Posted by: hiliving | April 07, 2011 at 11:58 PM

ブログへの掲載ありがとうございます。私もお話できて楽しかったです。
次のことは、いろいろと考えています。というか在廊中に考えました。今苦戦しているテーマがあって、写真展のイメージもタイトルも決まっていますが、写真は全然撮れません。
それと平行して、スナップは続けるので、いずれかでまた発表できるようになるよう努力します。
もっと質問があれば、なんでも受付ますよ(笑)。

Posted by: sudi | April 07, 2011 at 09:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/51288250

Listed below are links to weblogs that reference sign : ”芸術の春” その1:

« 濁 | Main | pole :”芸術の春”その2 »