« 110612 | Main | distortion »

June 24, 2011

見てきました

Rimg18271
GRDigitalⅢ

ここ数週間、本当に本当に毎日が早くて・・・あ、いい意味で。
でも、写真を撮っている時間が無い。。。それと、なんだか歯が痛い。。。あまり認めたくないけど。

で、見てきました。
ロバート・フランク写真展

ロバートフランクはこういう人です。
The Americansという写真集が有名です。

どうして知ったかというと、遡ること3年くらい前。
AYPCが立ち上がるころ、飲んでいる席で横木先生

”有名な海外の写真家3人教えてください!”

といった時に帰ってきたのが、
ロバートフランク
ロバートキャパとあと誰か。
(ブレッソンだったかな・・・)

で、ロバートさんて言うのは写真が得意な人が多いんだ~と思い、
買った写真集が”The Americans”でした。

多分、写真にそんな興味が無くても、昔のアメリカって感じでおもしろいと思います。
装丁もカッコいいし。

ただ、写真を見た時は打たれました。。。こいつはすごい人だ!って(←生意気)
3000円くらいでアマゾンで買えます。

で、展示。
良かったです。特に興味深いのはコンタクトプリントが展示してあるところ。
コンタクトプリントってのはフィルムの全コマがプリントされてるわけで、
写真家がどんなリズムで写真を撮って、
何に興味を持っているのかが白日の下にさらされるわけです。

これ、結構恥ずかしいです。

自分も某ワークショップで、ある日一日で撮ったデジタルカメラの写真を
参加者の前で全部さらされた経験があります。
で、参加者全員さらされた結果、ホントに全員見ているものがちょっとずつちがう。

だから、天才ロバートフランクが、どんなふうに写真を撮っているかがよくよくわかるのです。
いやいや、オモシロイ展示でした。

で、その会場に写真評論家の飯沢耕太郎さんがいたりで。
ビビってサインはもらえなかったですが。。。ちょっと後悔。

興味のある方は是非☆

|

« 110612 | Main | distortion »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見てきました:

« 110612 | Main | distortion »