« at that moment | Main | needless to say »

February 09, 2012

needless to say

Rimg21107_edited1

Rimg19258_edited1

Rimg22576_edited4

GRDigitalⅢ

***
needless to say

言うまでもなく

自分の目で見た

自分の人生を撮ることが出来るのは

自分だけということ

***

今回の御苗場の展示についていろいろ考えました。
考えれば考えるほど、自分らしくない何かを取りつくろうような違和感を覚えました。

写真を撮るという行為の本質を考えた時、
シャッターを切る瞬間は、言うまでもなく、自分の生活のある断片です。
その瞬間は他の誰にも決して経験することが出来ない瞬間です。

我々の人生は唯一無二です。
すべての人の人生は優劣などつくことなく、特別なものなのだと思います。

そう考えれば、奇をてらうことなく、
ストレートに、自分の見た、自分の人生のある瞬間の蓄積を
写真で表現すべきだと思いました。

***

出展しています!

御苗場

自分のブース番号は、『93』です。
平日は不在になりますが、土日は極力会場にいようと思っています。
どうぞよろしくお願いします。


〇期間:2012.2.9(木)~2.12(日) 10:00~17:00 (初日12:00~、最終日~16:00)

〇会場:パシフィコ横浜 展示ホール(CP+2012 内)

|

« at that moment | Main | needless to say »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference needless to say:

« at that moment | Main | needless to say »