« 軌道 | Main | 14:59:18~14:59:19 »

April 08, 2012

strategy

Rimg24988
GRDigitalⅣ

”strategy”という言葉にある思い入れについて。

卒業研究のタイトル(英訳と合わせて)を考える必要があり、
頭を悩ませていた時に指導教官であった先生から提案していただいた言葉。
で、結果、そのタイトル。

A consideration on evaluation of alternatives urban traffic strategy by Thomson.
(トムソンの都市交通戦略代替案の評価に関する一考察)

そんなことを考えていたら学生の頃の研究室の日々を思い出した。

特に思い出すのは、ほぼ毎週行われた研究の進捗を指導教官の教授、助教授にプレゼンするゼミ。
これがかなりの苦行で、明け方までその準備を繰り返していた。

当時は、課題を進める分析能力の習得に
このゼミの意味があって、その能力が社会に出て武器になる・・・と思っていたのだけれども、
(もちろん、そういう部分もあります。)
それと同じくらい重要だったのは、物事を解りやすく、どう伝えるかというプレゼンの力。

学会での学術的な発表や責任を求められる行政の会議で議論を戦わせている指導教官陣に、
付け焼刃では議論が成立しないのはもちろん、
持っているロジックを一方的に多くを語れればいいというわけでもなく。。。
そのあたりのバランスを知らず知らずのうちに、身につけさせていただいていたのだなと感謝する次第。

先生方のご活躍は相変わらずで、お忙しい日々。
社会人になってからはなかなかお話しさせていただく場面に伺えていないこともあり、
少なくともご案内方々、元気であることをお伝えしたいと思い、
再来週からのグループ展について、当時の指導教官にお便りさせていただいたところ、教授のブログでご紹介していただきました。
(恐れ多い・・・)

本当なら学術的な部分で何か発表が出来るのが、
先生方への恩返しになろうと思うのですが・・・大変心苦しいところ。
とはいえ、飛びぬけた成果にたどり着くことはないのですが、本業も必死にがんばっています(笑)

|

« 軌道 | Main | 14:59:18~14:59:19 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference strategy:

« 軌道 | Main | 14:59:18~14:59:19 »