« signal | Main | 名残 »

October 28, 2012

汐汲坂

Rimg32106


GRDigitalⅣ


写真で表現できること。絵画で表現できること。
その違いを考える。
そして、写真を続ける意味と方向、これからを考える。

土曜日。
ある演奏会。表現者は語る暇があったら、全力で表現すべきだと感じた。
表現者は表現する術で世に自らを表するべきで、余計なことはガタガタ言っても仕方ない。

夜に出会った方から伺ったのはものづくりに対する姿勢。とても感銘を受けた。
楽器の修繕をする方だったのだけれども、その専門分野だけに特化しないしなやかな発想と探究心。

で、写真はアートたり得るのかどうか。
と思いを馳せるのだけども、どうも最近そう思えなくなっている気がする10月最後の週末。


芸術の秋ってことでいいでしょうか?(笑)

|

« signal | Main | 名残 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73718/55979575

Listed below are links to weblogs that reference 汐汲坂:

« signal | Main | 名残 »