« 没我 | Main | »

March 11, 2017

3+3=6年

_h010020_2

今から3年前の半年間、岩手県大船渡市へ復興支援で派遣された。
宿舎は越喜来地区の崎浜という地区。
築数十年は経っている某大学の職員宿舎が半年間の仮住まい。
写真に見える海沿いの道を左手に進んでいったところにあった。
2013年度の下半期。
心地よい気候だと思ったのは10月の最初の2週間だけ。
さすがは東北、10月も終わりになると、寒さが本格的になり、11月の初旬には雪が降ることもあった。
1月、2月の寒さは想像以上で、
関東で生まれ育ったヌルい自分が乗り切れるか不安だったけど、どうにか春まで過ごすことができた。
それにしても、半年とはいえ、
現地で生活をしながら復興のお手伝いをできたことは、貴重な経験になった。
報道で伝えられるような悲しすぎる話はそこらじゅうにあった。
そういう話を拾い聞きすることもできたかもしれない。
でも、むしろ、地元の人たちはみな前向きだったし、あたたかかった。
あれだけのことがあっても、人間は前を向いてやっていける。
そんな人間のチカラを教えてもらった。

|

« 没我 | Main | »