« There is no medicine for | Main | ハッタリ »

June 27, 2017

40somethinginvisible_

先日、楽器職人の方とお話しする機会があった。
個人でバイオリンを制作されている方で同世代。
モノを作るという話をしている中で、お互いにものすごく共感できた点があった。
モノを作る人間は、自分の軸をしっかり持つべきだということ。
作り出すモノを売らなければならないという考えに支配されると、
買う人の立ち位置でモノを作ることを考え始める。
そして、徐々に作る人の立ち位置を忘れてしまう。
ここの軸がブレてしまうと、作品自体に芯のない、ある種のタダの商品になってしまう。
軸がブレたまま作品を作ったところで、魅力のあるモノになるとは思えない。
とても基本的なことですよね。


|

« There is no medicine for | Main | ハッタリ »