« 無題 | Main | 「かちぐみ」 »

November 21, 2017

戯言




撮った写真について、言葉で説明しないといけない、
ましてや、その説明の内容で写真の何某かを判断するというのは、
やはり、無理があるんじゃないだろうか。

いくら言葉がうまくても、写真で勝負しなければ写真家ではない。

写真家が言葉の専門家やエンターテイナーである必要はない。
そういう雑味が排除されたところで、写真を見ないといけないんじゃないだろうか。
本質の部分がどんどん蔑ろにされている気がする。

丁寧に自分の写真を作り上げることに執着・集中しよう。



|

« 無題 | Main | 「かちぐみ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無題 | Main | 「かちぐみ」 »